ひるがのプリン|ひるがの彩味工房

ひるがのプリン|ひるがの彩味工房
ひるがのぷりん

ひるがのプリン

1985年・・・ひるがの高原のご当地商品第1作目として完成、販売開始。

ひるがの高原名産の牛乳と豆乳をブレンド、甘さ控えめな仕様で嫌な後味が無い。

絶妙なブレンド比率により牛乳嫌いも豆乳嫌いにも受け入れられ、また、健康、美容に良いことは言うまでもない。

発売当時、すでに市販されていたプリン、ムース、ババロアなどとはまた違う食感。

よく言われがちなプリンは女、子供のものと言う概念を変えた。
土産商品として開発されたものなので高熱殺菌を施し1年の賞味期限を可能にした。

発売以来26年経過するが味もパッケージも色あせず、東海3県では認知度も高く、多くの人が認める本物志向の絶品。
ひるがのプリン|ひるがの彩味工房